官庁Authorities

官庁入札公告 / 滋賀

環境施設整備・運営事業の実施方針を公表/一般廃棄物処理施設を新設、21年に供用開始/守山市

2017.09.11

滋賀県守山市は、「守山市環境施設整備・運営事業」の実施方針を公表した。DBO方式を採用し、一般廃棄物処理施設を設計、施工、運営する。2021年10月に供用を始め、41年3月末まで運営する。12月に入札を公告し、資格審査を18年1月まで受け付ける。提案書を18年4月に、入札書を18年8月に提出させ、8月中に落札者を決める。

応募者は、熱回収施設の設計・施工、リサイクル施設の設計・施工、熱回収施設の運転と維持管理、リサイクル施設の運転と維持管理を担当する企業を含む複数の企業グループを対象とする。

全連続焼却式ストーカ式の熱回収施設は、ごみを焼却し、無害化、安定化させる。規模は24時間当たり71㌧で、炉数は2炉。このほか、5時間当たり10・68㌧のリサイクル施設などを整備する。民間事業者は、事前、設計・施工、運営、運営業務終了後の引継などの業務を担う。建設地は守山市立田町などの約2・5㌶。守山市環境センターの南側に位置する。

2017.09.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む