官庁Authorities

官庁入札結果 / 奈良

63億円で東洋食品グループに決まる/生駒北学校給食センター整備運営事業/生駒市

2017.09.13

奈良県生駒市は、PFI方式を導入する「(仮称)生駒北学校給食センター整備運営事業」を一般競争入札し、62億8613万5954円(税別)で東洋食品を代表企業とするグループに決めた。予定価格は、72億0729万円(税別)。12月に本契約を結ぶ。

【センターの完成イメージ】

(仮称)生駒北学校給食センター整備運営事業

構成員は、奥村組関西支店、タニコー大阪営業所、中西製作所奈良営業所、ホウワ、伊藤忠アーバンコミュニティ、NECキャピタルソリューション、協力企業は楠山設計とパシフィックコンサルタンツ。

事業者は、施設整備、開業準備、維持管理、運営の各業務を担当する。事業方式はBTO方式とする。調理給食数は1日当たり最大8000食。配送校数は、供用開始時点で小学校が12校。

建設地は、生駒市高山町12595の敷地約9300平方㍍。現在は生駒北小学校のグラウンドとして使っている。

業務期間は2034年7月31日まで。内訳は、施設整備が19年6月30日まで、開業準備が19年7月初旬から19年8月31日まで、供用開始が19年9月1日、維持管理・運営が34年7月31日まで。

業アドバイザリー業務は日建設計総合研究所大阪オフィス(大阪市中央区)が担当している。

2017.09.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む