官庁Authorities

官庁入札結果 / 奈良

清水建設が落札/平城宮跡歴史公園第一次大極殿院南門復原整備工事/近畿地方整備局

2017.09.25

近畿地方整備局は、WTO対象の「平城宮跡歴史公園第一次大極殿院南門復原整備工事」を一般競争入札し、47億3000万円(税別)で清水建設に決めた。8日に開札した。入札には、竹中工務店、大林組(辞退)、大成建設、清水建設の4者が参加した。

工事は、平城宮跡歴史公園内の第一次大極殿院の南門(復原)を新築するとともに、第一次大極殿院を管理する院管理施設の新築、南門復原整備のための素屋根の新設、来園者が工事期間中の南門の復原整備状況を確認できる現場公開施設の新設・とりこわしと、関連する電気関係設備、機械関係設備、外構整備を行う。南門は木造平家建延べ196平方㍍の新築1棟、院管理施設はRC造平家建延べ137平方㍍の新築1棟、現場公開施設はS造新設1カ所、素屋根はS造延べ2144平方㍍の新設1カ所、外構改修一式、電気設備工事、機械設備工事各新設一式など。

工事場所は、奈良市佐紀町。工事着手期限は11月20日で、工期は1580日。

2017.09.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む