官庁Authorities

官庁交通関係 / 兵庫

姫路港旅客ターミナルエリアのリニューアルを検討/付加機能として商業、飲食、レジャー・レクリエーションなどが候補/兵庫県

2017.09.27

兵庫県は、姫路港旅客ターミナルエリア(姫路市)のリニューアルに向けた検討を進めている。姫路ポートセンタービルは老朽化しているため、建て替えを前提としている。導入機能は、基本機能をターミナル、物流、クルーズの3機能とし、付加機能として商業、飲食、レジャー・レクリエーション、文化・交流、スポーツの各機能などの候補を検討する。2018年2月上旬までにリニューアル基本計画(案)をまとめる。

【リニューアルを検討する姫路港旅客ターミナルエリア】

姫路港旅客ターミナルエリアリニューアル基本計画策定委員会

旅客船利用者の利便性・快適性の向上と、にぎわいの創出を目指して、定期旅客船やクルーズ船が発着する旅客ターミナルエリアのリニューアルを検討している。7月には「姫路港旅客ターミナルエリアリニューアル基本計画策定委員会」を設置、7月と9月に委員会を開いた。導入すべき機能について、28日から10月11日にかけてアイデアを広く募集する。

対象の敷地はJR姫路駅から南に約7㌔に位置する。現在は、姫路港旅客船乗場、RC造地下1階地上6階建て延べ約4500平方㍍の姫路ポートセンター、RC造2階建て延べ約1110平方㍍の旅客船ターミナル、駐車場・駐輪場、飾万津臨港公園などとして使っている。

2017.09.27

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む