不動産Real Estate

不動産入札結果 / 兵庫

フジ住宅を特定、143区画の戸建て住宅を整備/尼崎東高校跡地約2・2㌶の住宅開発公募/尼崎市

2017.09.28

兵庫県尼崎市は、尼崎東高等学校跡地の約2・2㌶を対象に、住宅開発などの提案を公募し、フジ住宅(大阪府岸和田市)を優先交渉権者に特定した。売り払い金額は15億9758万1000円。全143区画に木造戸建て住宅を整備する計画だ。12月議会に市有地の売り払い案を上程する。

【尼崎市による土地活用イメージ】

尼崎東高等学校跡地

5事業者が応募し、途中で辞退した2事業者を除く3事業者を対象にプレゼンテーション審査を行った。フジ住宅は、宅地面積は100平方㍍台を中心に130平方㍍以上を設けた。防犯カメラやLED照明によって防犯ネットワークも構築する。

尼崎東高等学校跡地は、尼崎東高等学校と尼崎産業高等学校を統合し、新たに尼崎双星高等学校を創設したことで生じた約3・4㌶の市有地。このうちの一部を今回の対象とする。事業者は土地を取得して、住宅を開発する。最低売却価格は10億3000万円としていた。

敷地の所在地は、尼崎市食満5-206-1ほかの敷地2万2275平方㍍。用途地域は第1種中高層住居専用地域で、建ぺい率が60%、容積率が200%。阪急神戸線園田駅から北西約1・1㌔に位置する。

今回の敷地のほか、運動スペース、メモリアルロード、公共施設用地、高齢者支援施設の整備を計画している。

2017.09.28

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む