不動産Real Estate

不動産入札結果 / 大阪

23・7億円でJR西日本不動産開発が落札/元警察待機宿舎跡地の売却/大阪府

2017.09.28

大阪府は28日、元警察待機宿舎(大阪府吹田市)跡地を売却する一般競争入札を開札し、23億7404万3000円でJR西日本不動産開発に決めた。11者が入札した。同日行った大阪府立大学工業高等専門学校の跡地(寝屋川市)は12者が入札し、4億5368万6000円でフジ住宅が落札した。契約は10月16日から27日までに結ぶ。

【元警察待機宿舎の現状】

元警察待機宿舎

元警察待機宿舎の入札には、近鉄不動産、サンヨーホームズ、大和ハウス工業、野村不動産、パナホーム、リバー産業、和田興産、大京、玉善、日本エスコンが参加した。最低売却価格は、8億0300万円。

敷地の所在地は、吹田市古江台3-119-8ほか。敷地4831平方㍍のみ単独所有地で、プレイロットや街区内歩路の敷地計5493平方㍍は共有地で、持ち分は1割。用途地域は第1種中高層住居専用地域で、建ぺい率が60%、容積率が200%。2016年3月末まで警察待機宿舎として使っていた。敷地内には、RC造5階建て2棟が残っている。阪急千里線北千里駅から南西約250㍍に位置する。

一方の大阪府立大学工業高等専門学校跡地の所在地は、寝屋川市幸町57-4ほかの敷地3692平方㍍。用途地域は第2種中高層住居専用地域で、建ぺい率が60%、容積率が200%。京阪本線寝屋川市駅から北東約900㍍に位置する。最低売却価格は、2億9140万円。

2017.09.28

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む