官庁Authorities

官庁入札公告 / 奈良

新庁舎建設事業管理支援で公募型プロポ/発注・契約支援や設計施工マネジメントを担当/大和高田市

2017.09.29

奈良県大和高田市は29日、「大和高田市新庁舎建設事業管理支援業務委託」の公募型プロポーザルを公告した。参加表明書を10月20日まで財務部庁舎建設準備室で持参または郵送によって受け付ける。業務提案書を11月14日までに提出させ、11月21日のプレゼンテーションを経て、11月下旬に受託候補者を公表する。

【現庁舎を建て替える】

大和高田市新庁舎建設基本構想(素案)

参加資格は、認定コンストラクション・マネジャーと一級建築士のそれぞれの資格を持つ者が2人以上所属していることなどを求める。委託契約の限度額は1億2379万円(税込)。

大和高田市新庁舎建設事業は、旧奈良県高田総合庁舎跡地に現存する総合庁舎と付属施設を解体撤去し、更地にした後、新庁舎を建設、駐車場を含む外構整備を行う。事業手法は設計施工を一括で発注するDB方式を想定している。

新庁舎の規模は、S造またはRC造6階建て延べ約1万平方㍍。免震構造を採用する予定。建設地は、大和高田市大字大中98‐4の敷地約6600平方㍍。現状は旧高田総合庁舎が残っている。2021年3月までに新庁舎を完成させ、21年6-7月ごろから供用を始める。概算事業費は約60億円を見込む。

業務は、事業の設計施工一括発注・契約支援、基本設計マネジメント、実施設計マネジメント、施工マネジメントなど。履行期間は21年7月30日まで。

現庁舎は1963年に建設し、耐震性の不足や老朽化などが課題になっていた。現庁舎は、本庁舎がRC造地下1階地上4階建て塔屋3層、別棟がRC造2階建てで、延べ6437平方㍍。このほか、上下水道部庁舎がRC造3階建て延べ1252平方㍍。

2017.09.29

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む