官庁Authorities

官庁入札公告 / 京都

お茶と宇治のまち歴史公園整備運営事業の公募型プロポを公告/18年5月に優先交渉権者を決定/宇治市

2017.09.29

京都府宇治市は、PFI手法を導入する「(仮称)お茶と宇治のまち歴史公園整備運営事業」の公募型プロポーザルを公告した。事業方式はBTO方式を採用する。参加資格審査書類を10月31日から11月10日まで都市整備部歴史まちづくり推進課で持参または郵送によって受け付ける。提案審査書類を2018年1月22日から2月5日に提出させ、18年5月ごろに優先交渉権者を決める。本契約は18年10月ごろに結ぶ。

【(仮称)宇治川太閤堤跡歴史公園の全体計画平面図】

(仮称)宇治川太閤堤跡歴史公園の全体計画平面図

応募資格は、設計、建設、工事監理、事業用内施設の維持管理と運営の各業務を担う者で構成するグループとし、建設業務を行う者は経審の建築一式の総合評定値が1200点以上などを求める。

豊臣秀吉が築造した宇治川太閤堤跡を歴史公園として整備する。公園約2・5㌶は史跡ゾーン約1・4㌶と、交流ゾーン約1・1㌶に分けて整備する。史跡ゾーンはAゾーンとして太閤堤前面の水辺空間と合わせて築堤当時の姿を再現し、Bゾーンでは茶の木を島状に配植する。

業務は、史跡ゾーンを除く設計業務、建設業務、工事監理業務のほか、維持管理業務、運営業務。建設地は、宇治市莵道丸山ほか。交流ゾーンの設計・建設・工事監理が18年10月から21年3月までで、交流ゾーンの引き渡しは21年3月、供用開始は21年10月を予定している。事業期間は、37年3月31日まで。アドバイザリー業務は、パシフィックコンサルタンツが担当している。

2017.09.29

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む