官庁Authorities

官庁教育 / 大阪

てんしばゲートエリアにBBQサイトやアスレチック施設など提案/事業予定者は近鉄不動産/大阪市の天王寺動物園ゲートエリア魅力向上事業

2017.11.09

大阪市は、「天王寺動物園ゲートエリア魅力向上事業」で、近鉄不動産(大阪市天王寺区)を事業予定者に決めた。事業対象エリアは、てんしばゲートエリアの約0・5㌶と、動物園エリア(約11㌶)で、近鉄不動産はてんしばの管理運営も担当している。てんしばゲートエリアには、アウトドアBBQサイトやアスレチック施設、ボルダリング・クライミング施設などの整備を提案している。

【てんしばゲートエリア内のイメージ】

天王寺動物園ゲートエリア魅力向上事業

てんしばゲートエリアは、「育てよう!好奇心」を事業コンセプトとし、ガーデニングカフェ・レストラン、アウトドアBBQサイトやアスレチック施設、ボルダリング・クライミング施設、動物園グッズショップ、テイクアウト店舗、ビブリオカフェ、イベント広場などの整備を検討する。

【動物園側から東向きのイメージ】

天王寺動物園ゲートエリア魅力向上事業動物園側から東向き

動物園エリアは、「育もう!いきものへの愛」を事業コンセプトとし、新世界ゲートエリアにはカフェテリア形式の飲食サービスやグッズショップを提案した。園内の簡易売店は、キッチン化―やコンテナ型売店を配する。

【事業対象エリア図】

天王寺動物園ゲートエリア魅力向上事業対象エリア

2者が応募し、両者とも1次審査を通過していた。事業期間は2035年9月30日までを基本として協議する。

2017.11.09

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む