官庁Authorities

官庁交通関係 / 和歌山

南紀白浜空港民間活力導入事業で公募型プロポ/19年4月から事業開始/和歌山県

2017.11.24

和歌山県は、「南紀白浜空港民間活力導入事業」の公募型プロポーザルを公告した。2018年1月5日まで第1次審査書類を県土整備部港湾空港局港湾空港振興課で持参または郵送によって受け付ける。第2次審査書類を18年5月1日までに提出させ、5月中旬に優先交渉権者を決める。事業開始日は、19年4月1日を予定している。

【南紀白浜空港】

南紀白浜空港

民間活力を導入することで、チャーター便を含む航空ネットワークの拡充、国際線受入機能を持ったターミナルの配置計画の提案、県財政の効率化、ターミナルビル利用客の増加に期待する。

参加資格は、2007年以降に①商業施設または公共施設に対する建設または運営の実績、②旅客施設運営事業、旅客運送事業または旅行業の実績、③営業用不動産管理事業の実績、④公共施設等運営事業の実績のいずれかを求める。

事業手法は、コンセッション(運営権の売却)、指定管理、業務委託などから自由提案させる。提案内容は航空ネットワークの拡充、国際線受入機能を持ったターミナルの配置計画、県財政の効率化。事業期間は、運営権の場合は当初10年間で、延長も見込む。指定管理の場合は最長5年など。

南紀白浜空港の所在地は、白浜町2926の敷地約73万平方㍍。1996年に開港した。

2017.11.24

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む