民間Private

民間事務所 / 兵庫

事業協力者を公募/4月末に優先交渉権者を決定/JR西宮駅南西地区市街地再開発準備組合

2017.12.01

11月28日に設立した「JR西宮駅南西地区市街地再開発準備組合」は1日、JR西宮駅南西地区市街地再開発事業の事業協力者を公募した。応募登録を8日まで郵送によって受け付ける。提案書を2018年3月1日から20日に提出させ、4月末に優先交渉権者を決める。

【37階建て複合ビルなどを建設する】

JR西宮駅南西地区第1種市街地再開発事業

事業協力者は、事務局、資金調達、生活再建支援、事業化支援、大規模複合ビル建設や段階施工の技術支援などの機能を担う。参加資格は市街地再開発事業の参画、同種の建設の施工などの実績を求める。

約1・5㌶の敷地を3地区に分けて、複合施設など総延べ約5万1600平方㍍を建設する。建設地は、西宮市池田町。

総事業費は約210億円を見込む。18年度に都市計画決定し、19年度に組合を設立、20年度の権利変換計画認可を経て着工し、24年度中に工事を終える計画だ。

事業協力者募集選定委員会の事務局は、アール・アイ・エー大阪支社が務めている。

2017.12.01

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む