民間Private

民間宿泊 / 奈良

奈良・法隆寺の参道に文化体験型の宿泊施設/19年春の開業めざす/和空プロジェクト

2017.12.06

和空プロジェクト(大阪市北区)は、奈良・法隆寺の参道に文化体験型の宿泊施設「和空法隆寺」を新設する。客室数は約60室(約140人)で、大広間や大浴場を備える。2018年8月に着工し、19年1月の竣工、19年春の開業を予定している。

【和空法隆寺の外観イメージ】

和空法隆寺

施設名称は門前宿「和空法隆寺」。施設の規模は、S造2階建てで、本館と別館がそれぞれ延べ1495平方㍍。宿泊料は、1泊2食付きで1万6000円(税別)から。茶道、華道、香道、能、雅楽、講談など本格的な文化体験アクティビティを用意する。

管理運営は和空プロジェクト、設計施工は積水ハウスが担当する。建設地は、奈良県斑鳩町法隆寺1-5-32の敷地4370平方㍍。

和空プロジェクトは、神社やお寺の参拝者のための宿泊施設を創設する事業「宿坊創生プロジェクト」の一環として、積水ハウスと業務提携して進めており、ことし4月に開業した宿坊型ホテル「和空下寺町」(大阪市天王寺区)に続く第2弾の施設となる。

2017.12.06

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む