不動産Real Estate

不動産不動産売買 / 大阪

高麗橋の駐車場で地盤調査/敷地面積は1300平方㍍/野村不動産と新星和不動産

2014.07.24

大阪市中央区高麗橋2丁目の隣接する駐車場2カ所でボーリング地盤調査が行われている。堺筋に面した高麗橋野村ビルの裏手に当たる。敷地面積は合計で約1300平方㍍あり、野村不動産と、大林組グループの新星和不動産が所有している。一体的な開発になりそうだ。

【ボーリング調査中の駐車場】

三井のリパーク高麗橋2丁目

所在地は大阪市中央区高麗橋2-16-1、17、18-1(地番)。16-1(敷地270平方㍍)と17(359平方㍍)は野村不動産が伊藤忠食品から3月18日に取得した。駐車場「三井のリパーク高麗橋2丁目第3」として使っている。一方、18-1(敷地659・96平方㍍)は新星和不動産が2007年9月に日本生命保険相互会社から購入した。こちらは「三井のリパーク高麗橋2丁目第4」として営業中だ。

この結果、野村不動産の敷地が629平方㍍、新星和不動産が660平方㍍の計1289平方㍍となる。敷地の用途地域はいずれも商業地域で、建ぺい率は80%、容積率は800%。

2014.07.24

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む