民間Private

民間宿泊 / 大阪

新ホテルの開業を正式発表/スイート50室を含む337室/マリオットと積水ハウス

2018.01.11

米マリオット・インターナショナルと積水ハウスは、大阪市中央区に新たなホテル「W OSAKA」を開業すると発表した。積水ハウスが27階建てのホテルを新築、マリオット・インターナショナルのホテルブランド「Wホテル」が入る。スイート50室を含む337室の客室のほか、レストラン、ボールルーム、スパ、プール、ジムを備える。2021年2月の開業を目指している。

【外観イメージパース】

W OSAKA

ホテルの規模は、S一部SRC造地下1階地上27階建て塔屋2層。レストランやバーのほか、プール「WET Deck」、最先端のフィットネスセンター「FIT」、スパ施設「AWAY SPA」、400平方㍍のボールルームと会議室を備える。

設計顧問は安藤忠雄氏、設計は日建設計、施工は竹中工務店がそれぞれ担当する。建設地は、大阪市中央区南船場4-25-11(地番)ほかの敷地2544平方㍍。現在は駐車場「タイムズ御堂筋南船場」として使っている。

2018.01.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む