経営Management

経営マーケット /

サービスレジデンス開発を強化/アスコット社と事業協力で合意/NTT都市開発

2018.01.31

NTT都市開発は、サービスレジデンスを世界的に運営するアスコット社(シンガポール)と事業協力で合意した。アスコット社は不動産会社のキャピタランドの子会社で、世界30カ国以上で4万3000室以上のサービスレジデンスを運営している。事業協力の初弾として、福岡市と横浜市でNTT都市開発が検討中のサービスレジデンス開発で、アスコット社を運営委託の候補先とし、事業化に向けた協議を始めた。

NTT都市開発が培ってきたオフィスや住宅、商業、ホテルなどの幅広い開発ノウハウと、アスコット社のサービスレジデンスの運営ノウハウを組み合わせる。今後は、サービスレジデンスの共同開発や開発案件の情報共有などを行う。

2018.01.31

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む