民間Private

民間店舗 / 大阪

大阪・千里中央でセルシーと千里阪急の一体再開発に合意/延べ10万平方㍍級の商業施設めざす/H2Oリテイリングとセルシー所有者

2018.02.28

阪急阪神東宝グループのエイチ・ツー・オー リテイリングは、大阪・千里中央の商業施設「セルシー」の実質的な所有者との間で、百貨店「千里阪急」と、専門店で構成する「セルシー」を一体的に再開発することで合意した。延べ10万平方㍍級の商業施設を実現するため、事業スキームや施設規模、コンセプトなどの再開発プランの策定に向けて検討討を進める。

【千里阪急と一体的に再開発することになったセルシー】

セルシー

セルシーの信託受益者である合同会社サントルと一体再開発で合意した。エイチ・ツー・オー リテイリンググループは、サントルに対して匿名組合出資している。千里阪急とセルシーを一体的に再開発することで、訪問者が回遊しやすく、買い物しやすい環境を実現する。セルシーについては、すでにテナントの退出が進んでいる。

千里阪急の規模はRC・S造地下1階地上7階建て延べ2万0575平方㍍。1970年に竣工し、82年に増床した。所在地は大阪府豊中市新千里東町1-5-1の敷地4419平方㍍。

一方のセルシーは、RC造地下1階地上6階建て延べ4万5305平方㍍。72年に竣工した。所在地は豊中市新千里東町1-5-2の敷地1万4028平方㍍。

2018.02.28

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む