民間Private

民間宿泊 / 大阪

桜島駅前に建設中のホテルは19年秋に開業/USJオフィシャルホテルで合意/武蔵野

2018.04.25

武蔵野(埼玉県朝霞市)は、JRゆめ咲線の桜島駅前に都市型リゾートホテルを2019年秋に開業すると発表した。グループ会社が土地を取得し、すでに工事に着手しており、客室数は周辺エリアで最大となる760室を予定している。地下1000㍍からくみ上げる天然温泉も設ける。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルとなることも決まっている。

【ホテルの外観イメージ】

(仮称)桜島1丁目ホテル計画

グループ会社のビリーフコーポレーション(埼玉県朝霞市)が所有する土地に、武蔵野が建築主となって建設している。ホテル「(仮称)桜島1丁目ホテル計画」の規模は、S造14階建て延べ6万0395平方㍍。1階はエントランス、フロント、ロビー、約130席のカフェ、駐車場、3階は約300席のレストラン、大浴場、約300席のファンクションルームとし、4階から上が客室となる。

設計施工は、大林組大阪本店(大阪市北区)が担当している。建設地は、大阪市此花区桜島1-511(地番)の敷地1万6970平方㍍。1日には、ユー・エス・ジェイとユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルとすることを合意した。

2018.04.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む