官庁Authorities

官庁庁舎 / 奈良

設計事務所や施工会社にアンケート調査/新庁舎建設事業/桜井市

2018.04.25

奈良県桜井市は、新庁舎建設事業で発注方式や公募条件などを検討するため、設計事務所や施工会社にアンケート調査する。事業者が参加しやすい公募条件を整理する。5月9日までアンケート回答フォームを送付し、5月11日まで回答を電子メールで受け付ける。

【現在の桜井市役所】

桜井市役所

応募資格は、桜井市建設工事等競争入札参加者名簿に建築士事務所または建設業者として登録されていることなど。

「桜井市新庁舎建設基本計画」によると、現庁舎が完成から50年以上が経ち、老朽化するとともに、耐震性に課題があるため、現庁舎の敷地内で建て替える。新庁舎の規模は、4階建て延べ8000平方㍍規模を想定している。設計と施工を一括して発注するDB方式を採用、2018年度に事業者を決め、実施設計に着手する。19年度の着工、22年3月末の完成を目指している。概算の総事業費は約45億円を見込む。

2018.04.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む