官庁Authorities

官庁入札公告 / 京都

消防本部庁舎移転新築工事を公告/申請書を5月14日まで受付/城陽市

2018.04.26

京都府城陽市は26日、「消防本部庁舎移転新築工事」の一般競争入札を公告した。現消防本部庁舎の敷地は新名神高速道路建設事業予定地となっていることから消防本部庁舎を移転する。申請書を5月14日まで受け付ける。6月11日と12日に入札し、13日に開札する。

参加資格は、2社で構成するJVで、経審の建築一式工事の総合評定値がJV代表者1100点以上、JV構成員(市内業者)550点以上などを求める。予定価格は17億3100万円(税別)、最低制限価格は15億5790万円(税別)。

工事の規模は、庁舎棟がRC造3階建て延べ3537平方㍍、訓練棟がRC造2階建て延べ144平方㍍、車庫棟がS造平屋延べ263平方㍍。建築工事のほか、電気設備、機械設備、昇降機設備の各工事を一式で発注する。

設計は浦野設計関西支社(大阪市中央区)が担当した。建設地は、城陽市富野東田部33ほかの敷地6426平方㍍。工期は2019年10月31日まで。運用開始は20年度中の予定だ。

2018.04.26

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む