官庁Authorities

官庁 / 大阪

アーバンアウトドアマリンリゾートを提案/常吉臨海緑地の利活用に向けた市場調査/大阪市

2018.05.07

大阪市港湾局は、常吉臨海緑地の一部を利活用するため、マーケティング・リサーチ(市場調査)の参加事業者を公募し、1者が参加、アーバンアウトドアマリンリゾートを提案した。活用例では、トレーラハウスを利用したグランピング施設、アウトドアウエディング対応のイベントサイト、滞在型リゾート向けの飲食店の展開などを挙げた。市には「運営を健全とするように賃借要件について工夫が必要」とした。

敷地約4000平方㍍を便益施設事業者に貸し、緑地利用者も使える駐車場を整備、維持管理することを求めた。提案者によると、利活用想定面積は流動的で、貸付面積が30年以上50年未満とした。

対象地は大阪市此花区常吉2-4の約4000平方㍍。緑地全体面積は2万5699平方㍍。用途地域は準工業地域。常吉臨港緑地のうち西側に位置する。

2018.05.07

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む