官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

URリンケージに決まる/彩都東部地区事業化案等検討業務/UR

2018.05.31

都市再生機構(UR)西日本支社は、「2018年度彩都東部地区事業化案等検討業務」を一般競争入札し、980万円(税別)でURリンケージ(東京都中央区)に決めた。30日に開札した。予定価格は1017万3000円(税別)。入札にはURリンケージと全土木の2者が応札した。

業務は、彩都東部地区で未事業化区域(約280㌶)を対象に、これまでの検討成果を活用しながら、主に先行事業化検討区域(都市計画道路茨木箕面丘陵線を含む区域約50㌶)で業務代行予定者募集が可能な計画案などを検討し、彩都東部地区全体の事業化実現に向けた条件などを整理・検討、複数の組合施行による事業化が可能な計画案などを作成する。具体的には、事業化案の検討、関連公共施設整備の検討、将来交通量推計、先行事業化区域の基礎情報整理。履行期間は5月下旬から2019年3月5日まで。

2018.05.31

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む