官庁Authorities

官庁焼却施設 / 滋賀

概算事業費は350億円規模を想定/基本計画素案を公表/彦根愛知犬上広域行政組合

2018.06.20

滋賀県彦根市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町で組織する彦根愛知犬上広域行政組合は、「彦根愛知犬上地域新ごみ処理施設整備基本計画(素案)」を公表した。1日当たり144-147㌧の熱回収施設(ストーカ式焼却方式)と、同31-35㌧のリサイクル施設を整備する。直営方式での概算事業費は20年間の維持管理運営費を含めて341-351億円(税込)を見込む。2018年度に基本計画を定めるとともに、事業方式を検討、19、20年度に基本設計を行う。21年度半ばから2年程度で施設整備事業者を選定し、23年度半ばから実施設計と施工に着手する。完成は27年度半ばの予定だ。

【施設配置図】

彦根愛知犬上地域新ごみ処理施設整備基本計画(素案)

概算事業費のうち、熱回収施設は整備費が147億円、維持管理運営費が104-106億円、リサイクル施設は整備費が50-54億円、維持管理運営費が37-42億円と試算した。建設地は、愛荘町竹原の敷地5万2873平方㍍。

基本計画策定等委託業務は、パシフィックコンサルタンツ滋賀事務所(大津市)が担当している。

2018.06.20

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む