経営Management

経営マーケット /

お掃除ロボを8月から運用/JR大阪駅の中央コンコースなどで/JR西日本メンテック

2018.07.27

JR西日本メンテック(大阪市淀川区)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)と連携し、JR大阪駅でお掃除ロボットの運用を8月から始める。試行によって一定の成果を得たことから運用に踏み切る。大阪ステーションシティの「中央コンコース」、「暁の広場」、「ルクア東西通路」、「バス乗り場」で、現在は有人で洗浄機を使って清掃している作業を、清掃ロボットによる自動運転に置き換える。将来の労働力不足問題への対処と、清掃業務の品質向上につなげる。

【ソフトバンクロボティクスの掃除ロボ】

ソフトバンクロボティクスのお掃除ロボ

ソフトバンクロボティクスの「RS26 powered by BrainOS」と、中西金属工業の「ロボクリーパー」を活用する。運用を通じて、お掃除ロボットのさらなる機能改善に加えて、2台のロボットを同時に運用することによる効果も見極める。

2018.07.27

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む