官庁Authorities

官庁教育 / 大阪

市民会館など跡地で公民対話/公園や隣接地の開発など想定/泉大津市

2018.07.30

大阪府泉大津市は、市民会館などの跡地(3万9400平方㍍)の活用に向けた公民対話(サウンディング)を実施する。同跡地は、都市公園の整備(1・6㌶)・運営、公園隣接地の開発、健康をテーマにした施設の立地などを想定している。参加申し込みを8月10日まで電子メールで受け付ける。公民対話は8月27日から29日にJR大阪駅周辺で実施する予定だ。

【敷地面積は約3・9㌶】

泉大津市市民会館など跡地

民間事業者の参画イメージは、公園(ヘルシーパーク)整備・運営関連、開発事業者、開発施設への入居者(テナント)など。市民会館は、老朽化に加えて、耐震性にも課題があったことから2017年3月末で閉館した。所在地は泉大津市小松町1-60。

2018.07.30

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む