官庁Authorities

官庁入札結果 / 兵庫

230億円で竹中工務店JVが落札/文化コンベンションセンターなど新築工事/姫路市

2018.07.31

兵庫県姫路市は、「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター等新築工事」を一般競争入札し、229億8000万円(税別)で竹中工務店・神崎組・平錦建設JVに決めた。27日に開札した。入札には同JVと、奥村組・ノバック・美樹工業JVの2者が参加した。

【(仮称)姫路市文化コンベンションセンターの外観イメージパース】

姫路市文化コンベンションセンター

建物の規模は、S一部RC・SRC造地下1階地上5階建て延べ2万7686平方㍍。このほか、デッキと園路など幅6㍍、長さ278㍍、公園など1・06㌶の周辺施設など整備工事。約2000席の大ホールや約700席の中ホールなどの文化ホール、6室の練習室、10室の会議室、約4000平方㍍の展示場などで構成する。

実施設計業務は、日建設計大阪オフィスが担当した。建設地は、姫路市神屋町河原田143-2ほかの敷地約3万6000平方㍍。敷地の北側に文化・交流施設、南側にコンベンション・展示施設を設け、両棟を共用廊下でつなぐ。工期は2021年2月26日まで。21年度秋以降の開館を目指している。

2018.07.31

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む