民間Private

民間共同住宅 / 大阪

朝日放送など跡地のタワマン計画が始動/22年1月の完成めざす/積水ハウスなど5社

2018.08.22

積水ハウス(大阪市北区)など5社が朝日放送など跡地(大阪市北区)に計画中の超高層分譲マンション「(仮称)グランドメゾン新梅田 タワープロジェクト」が始動する。住戸数は871戸。物件ホームページを23日に開設、販売は2019年6月から始める。完成は22年1月の予定だ。

【(仮称)グランドメゾン新梅田 タワープロジェクトの外観パース】

(仮称)グランドメゾン新梅田 タワープロジェクト

積水ハウス、三菱地所レジデンス、東急不動産、東京建物、アサヒプロパティズが建築主となり、設計施工は竹中工務店大阪本店(大阪市中央区)が担当している。マンションの規模は、RC一部S造地下1階地上51階建て延べ9万9513平方㍍。建物高さは約178㍍。

マンションは1LDK(約45平方㍍)から3LDK(約200平方㍍)を揃える。また、上層階をセットバックさせて設ける35階西側には憩いの場「スカイテラス」を設置、六甲山系や淀川の花火を一望できる。駐車台数は352台分を確保する。

敷地内には約2500平方㍍の緑地広場(多目的広場)を設ける。また、商業施設と保育施設を誘致するとともに、「にぎわい・文化施設」(貸音楽室)の導入も検討している。建設地は大阪市北区大淀南2-2(地番)の敷地1万0337平方㍍。

土地は、建築主の5社が竹中工務店から16年12月20日に取得した。持ち分比率は、積水ハウスが51%、三菱地所レジデンスが20%、東急不動産が15%、東京建物が10%、アサヒプロパティズが4%となっている。

2018.08.22

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む