官庁Authorities

官庁事務所 / 兵庫

建設中の神戸阪急ビル東館に知的交流拠点を整備/運営・整備事業者選定支援業務の公募型プロポを公告/神戸市

2018.08.24

神戸市は、神戸医療産業都市への進出企業や研究機関・大学、IT関連企業、神戸の地場のものづくり企業などが交流するため、神戸・三宮に知的交流拠点を整備する。整備場所は、建設中の「神戸阪急ビル東館」内を前提に、阪急電鉄(大阪市北区)を協議している。「知的交流拠点 運営・整備事業者選定支援業務」の公募型プロポーザルを公告した。

【建設中の神戸阪急ビル東館のイメージパース】

新神戸阪急ビル東館

申請書を30日まで企画調整局医療・新産業本部企業誘致部企業立地課で持参または郵送によって受け付ける。業務提案書を9月13日までに提出させ、9月中旬に契約を結ぶ。

参加資格は、認定コンストラクション・マネジャーが5人以上所属し、管理技術者として配置できることなど。委託予定額は900万円(税込)を上限とする。

業務は、運営・整備事業者に向けた仕様書作成支援、運営・整備事業者との契約書作成支援、運営・整備事業者選定期間中の質疑対応支援などの業務。

対象物件は、神戸阪急ビル東館の15階の延べ603平方㍍。建設地は神戸市中央区加納町4-2-1。委託期間は2019年3月31日まで。

2018.08.24

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む