不動産Real Estate

不動産店舗 / 京都

賑わい施設の整備・運営事業者を公募/梅小路公園の七条入口広場東側/京都市

2018.09.07

京都市は、梅小路公園「賑わい施設」を整備・運営する事業者を公募する。場所は新駅予定地に近接する七条入口広場東側の敷地約1200平方㍍。京都市から土地を借りて事業者が整備する。飲食店、売店、便所の便益施設と、無料休憩所の休養施設を必須とし、公園利用者の利便性向上や梅小路公園周辺の活性化につながる施設は合築を可能とする。

【敷地の位置図】

梅小路公園賑わい施設の整備・運営事業者公募

応募書類を11月5日から9日に受け付ける。選定部会を11月ごろに開き、設置許可候補事業者を12月ごろに選ぶ。開業は2019年度中の予定だ。敷地の所在地は、京都市下京区鑑喜寺町。最低使用料は年1020万円。

2018.09.07

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む