不動産Real Estate

不動産不動産売買 / 大阪

岸和田市で敷地1000平方㍍を7月に取得/これから既存建物を解体/マリモ

2018.09.12

マリモ(広島市西区)は、大阪府岸和田市で敷地約1000平方㍍を7月に取得した。敷地内には4階建ての店舗が残っており、解体工事を始めている。12月末までに解体工事を終える予定だ。

【解体工事が始まっている】

IMG_0268記事

土地は、有限会社丸大家具(岸和田市)から7月18日に、マリモが取得した。根抵当権は、極度額が7億3000万円、根抵当権者が三重銀行で設定されている。

「(仮称)岸和田市五軒家町解体工事(旧丸大家具センター)」に着手している。工事の規模は、4階建て延べ2655平方㍍。施工は矢野建設(岸和田市)が担当している。工事場所は、岸和田市五軒家町63-1(地番)ほかの敷地約1000平方㍍。住居表示は24-21。

 

 

2018.09.12

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む