官庁Authorities

官庁入札結果 / 兵庫

東レ建設Gが落札/川西市花屋敷団地等建替PFI事業/川西市

2018.09.21

兵庫県川西市は、「川西市花屋敷団地等建替PFI事業」を一般競争入札し、東レ建設(大阪市北区)を代表企業とするグループを落札者に決めた。構成企業は、市浦ハウジング&プランニング大阪支店(大阪市北区)と東洋コミュニティサービス(大阪市北区)が務める。審査講評は10月下旬に公表する。11月上旬に仮契約、12月に事業契約を結ぶ。

高松建設大阪支店、東亜建設工業大阪支店、東レ建設、南海辰村建設、長谷工コーポレーション関西、三井住友建設大阪支店がそれぞれ代表企業の6グループが参加した。予定価格は31億6960万円(税別)だった。

花屋敷団地A、B、C棟と、絹延団地1、2号棟の計5棟を、現花屋敷団地A棟とC棟の敷地に集約して建て替える。建て替え後の市営住宅は8階建て以下とし、専有面積の合計は7660平方㍍以上を確保する。付帯施設は駐車場、駐輪場、集会所、ごみ置場、オープンスペース、緑地、通路などを設ける。

業務は、事業計画の策定、市営住宅整備、入居者移転支援の各業務。建設地は、川西市花屋敷1丁目の敷地4679平方㍍。12月ごろに契約を結び、設計や既存建物を解体後、20年4月ごろから21年11月ごろに建て替え住宅などを整備する。本移転の後、残存住宅などを解体撤去し、22年11月から23年1月ごろに付帯施設を建設する。事業期間の終了は23年3月を予定している。

事業には、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、東畑建築事務所、御堂筋法律事務所が協力している。

2018.09.21

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む