官庁Authorities

官庁入札公告 / 兵庫

文化会館建設工事を公告/養父市版ECI方式を採用/養父市

2018.10.01

兵庫県養父市は1日、「養⽗市文化会館(仮称)整備事業」の施工者を決める公募型プロポーザルを公告した。同会館はホール、公民館、図書館、公園の4つの機能を備えた複合施設で、ECI(アーリー・コントラクター・インボルブメント)方式をさらに進めた新しい先行発注型方式を採用する。養父市版ECI方式は、設計段階から施工者側の技術力を活用し、市民などの意見を可能な限り設計に反映できる事業方式としている。工事費は上限が30億円(税込)。

【建設予定地】

養父市文化会館(仮称)整備基本計画

参加表明書を18日まで市民生活部文化会館建設推進室で持参または郵送によって受け付ける。技術提案を2019年1月15日までに提出させ、19年2月6日と7日のプレゼンテーション・ヒアリングを経て、19年2月25日に結果を公表する。

参加資格は、経審の建築一式工事の総合評定値が1500点以上などを求める。

施工者は実施設計期間の技術協力と、建設工事を担当する。施設は、ホールがRC・SRC一部S造3階建て、図書館・公民館がRC造平屋の延べ4352平方㍍。音楽ホール(座席数約650席)、図書館、公民館、公園の4機能で構成する。建設地は、養父市八鹿町八鹿538-1ほかの敷地2万7702平方㍍。

実施設計は佐藤総合計画関西事務所、CMRは阪急コンストラクション・マネジメントが担当している。工期は21年3月まで。技術協力期間が19年3月から19年6月下旬、精積算期間が19年7月から19年8月下旬とし、19年9月に着工準備し、19年10月から21年3月下旬にかけて建設する。

2018.10.01

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む