民間Private

民間病院 / 京都

京大附属病院にハイメディック棟を建設/設計は日建設計/ハイメディック

2014.08.28

リゾートトラストグループのハイメディック(本社・東京都渋谷区代々木4-36-19、伊藤勝康社長)は京都市左京区の京都大学医学部附属病院敷地内に「京都大学医学部附属病院生活習慣病予防研究センター(仮称)」を建設し、「ハイメディック棟」という名称で京都大学に寄附する。設計は日建設計が担当している。施工者は未定。2015年1月に着工し、15年12月末の完成を予定している。開設は16年4月の見通し。建設費は約10億円。

【ハイメディック棟完成予想図】

ハイメディック棟完成予想図

建物の規模はRC造地下1階地上3階建て延べ2000平方㍍。免震構造を採用する。健常人を対象に年間4000人規模の検診データを20年程度の長期にわたって集めて解析、生活習慣病予防のための早期診断研究を行う。設備はMRI装置2台、PET-CT2台、マンモグラフィ、超音波診断装置、内視鏡検査装置、心電計、血圧計、電子カルテシステム、什器類一式など。建設地は京都市左京区聖護院川原町。

2014.08.28

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む