民間Private

民間入札結果 / 京都

最適候補者は大建設計/市立弥栄病院改築整備基本設計/京丹後市

2014.08.29

京都府京丹後市は「京丹後市立弥栄病院改築整備基本設計業務」を公募型プロポーザルし、大建設計を最適候補者に選んだ。次点者はゆう建築設計事務所だった。これから契約の締結に向けて交渉し、9月初旬に契約を結び、業務を始める予定だ。

RC造5階建延約8600平方㍍の新棟を建設するとともに、RC造4階建延2256平方㍍の2号館と、RC造4階建延2967平方㍍の3号館を解体する。このほか、RC造平屋1065平方㍍の1号館のうち一部手洗いを除くすべてと、RC造4階建て延べ3168平方㍍の5号館のうち3階部分の1000平方㍍を改修する。建設地は京丹後市弥栄町溝谷の敷地1万2089平方㍍。予定事業費は概算で医療機器整備費などを含めて42億5000万円。

基本設計の履行期間は9月から2015年3月10日まで。実施設計を15年3-9月に実施する。開発行為関連工事を15年12月から16年3月まで、建設工事を16年6月から18年2月まで施工し、18年4月の供用開始を予定している。ただし、新棟の供用は17年6月ごろに始める。

2014.08.29

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む