官庁Authorities

官庁教育 / 大阪

八幡屋公園の活性化に向けて市場調査/19年1月に対話実施/大阪市

2018.10.29

大阪市は、中央体育館や大阪プールなどで構成する八幡屋公園(大阪市港区、12・4㌶)の活性化に向けたマーケットサウンディング(市場調査)を実施する。2020年度末に現指定管理者による管理運営期間が終わることから、21年度からの管理運営事業者の公募条件を検討するために市場調査する。参加申込書・提案書を12月19日から26日に経済戦略局スポーツ部スポーツ課で郵送によって受け付ける。提案者との対話は2019年1月中旬から下旬に実施、19年2月に提案結果を公表する。

【提案対象エリア図】

八幡屋公園

対象事業者は、八幡屋公園の利活用内容を提案し、実行する意向を持つ法人または法人のグループとする。所在地は、大阪市港区田中3丁目。

八幡屋公園が持つスポーツ機能やレクリエーション機能、地域住民の交流や活動の場としてのポテンシャルを踏まえ、新たな魅力創出や余暇活動を充実させる施設・機能の導入、既存施設・機能の改廃、ソフト事業などで、多様な事業を展開し、公園全体をマネジメントすることで、八幡屋公園はもとより周辺地域の活性化にもつながる提案を求める。また、広域避難場所や津波避難場所としての位置付けを踏まえ、今後予測される自然災害に備えて防災・減災機能の拡充にもつながる提案も受け付ける。

2018.10.29

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む