官庁Authorities

官庁交通関係 / 大阪

関西国際空港2期地区新旅客ターミナルビル新築工事を公告/応募書類を10月2日まで受付/新関西国際空港会社

2014.09.06

新関西国際空港会社は「関西国際空港2期地区新旅客ターミナルビル新築工事」の一般競争入札を公告した。国際線LCC専用の第3ターミナルビルの実施設計と施工を一括して発注する。応募書類を10月2日まで調達部調達グループで受け付ける。見積もり合わせを12月初旬に行う。

参加資格は建築一式工事の総合評定値が1500点以上あり、1994年度以降に空港の旅客ターミナル新築工事を施工した実績を持つ単体企業が対象となる。

新たに建設する国際線旅客ターミナルビルの規模は約3万平方㍍。内訳はチェックイン棟が平屋約4000平方㍍、ターミナルビル棟が平屋一部2階建て延べ約1万8000平方㍍、搭乗コンコースが2階建て延べ約8000平方㍍。実施設計、建築工事、電気設備工事、通信設備工事、機械設備工事(EV、BHS含む)、外構工事の各一式。ただし、テナント工事は除く。基本設計は梓設計が担当した。

このほか、道路切り替え・カーブサイドなども担当する。施工のみの道路動線切り替え、カーブサイドに加えて、カーブサイド歩道などの屋根の土木、電気設備、建築の各工事一式も担当する。

建設地は関西国際空港2期島内。履行期間は2016年11月30日まで。テナント入居部は16年4月末まで、全体工事は16年8月末までに完成することを求める。

2014.09.06

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む