民間Private

民間物流・工場 /

日本最大規模の物流不動産開発ファンドを設立/最大6250億円を国内投資/GLP

2018.12.25

GLPは、日本最大規模の物流不動産開発ファンド「GLPジャパン・ディベロップメント・パートナーズⅢ」を設立した。対象は日本国内の物流施設で、投資資金は最大で6250億円を見込む。グローバルな政府系投資機関や年金基金が出資する。総延べ65万平方㍍超を段階的に開発する「GLP相模原」などに投資する。「GLPⅢ」は、日本での開発ファンド「ジャパン・ディベロップメント・ベンチャーⅠ」と「同Ⅱ」が投資枠に達したことから後継ファンドとして組成した。

2018.12.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む