経営Management

経営事務所 /

コンパクトオフィスの開発・賃貸事業を強化/都心5区エリア主体に年5棟程度を開発/三菱地所

2019.01.07

三菱地所(東京都千代田区)は、コンパクトオフィスの開発・賃貸事業を強化する。シェアオフィスなどスモールオフィスが手狭になった成長企業向けに、高いデザイン性と快適性を備えたオフィスを提供する。都心5区エリアを中心に、年間5棟前後、5年間で計30棟を目標に開発する。

【(仮称)中央区銀座3丁目計画の外観完成予想CG】

(仮称)中央区銀座3丁目計画

シリーズ名称「サークルズ」として展開する。敷地面積約330平方㍍前後の土地に、ワンフロア100-330平方㍍前後のコンパクトオフィスを開発する。インナーバルコニーや屋上テラスなど多種多様なスペースを充実させるとともに、フロア毎に異なる特徴のある空間を提供する。

初弾として「(仮称)港区東新橋2丁目計画」、「(仮称)中央区銀座3丁目計画」、「(仮称)中央区日本橋馬喰町1丁目計画」の計3棟の開発に着手した。

2019.01.07

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む