官庁Authorities

官庁入札公告 / 大阪

豊臣期石垣公開施設整備工事を公告/大阪城の本物の歴史文化を体感できる施設を整備/大阪市

2019.01.24

大阪市は24日、「豊臣期石垣公開施設整備工事」の一般競争入札を公告した。特別史跡大坂城跡の特徴である歴史の重層性を象徴する遺構のひとつとして、豊臣期大坂城の詰ノ丸石垣を露出公開展示し、大阪城の本物の歴史文化を体感できる施設とする。2月20日と21日に電子入札システムで入札し、22日に開札する。

【施設の外観イメージ】

豊臣期石垣公開施設整備工事

参加資格は、建築工事のB等級。

主体工事の規模は、RC造地下1階地上1階建て延べ794平方㍍。このほか、屋外工事ととりこわし工事一式。

施設は地上階がガイダンスルーム、地下階を石垣展示ホールとする。建設地は大阪市中央区。工期は2021年3月10日まで。

2019.01.24

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む