経営Management

経営 / 大阪

課題の解決の道を世界に発信/25年万博に向け設立総会/日本国際博覧会協会

2019.01.30

2025年の日本国際博覧会の開催に向けて「一般社団法人2025年日本国際博覧会協会」を設立したことを受け、設立時社員総会と理事会を30日に大阪府庁咲洲庁舎(大阪市住之江区)で開いた。設立時の構成員は一般社団法人日本経済団体連合会、大阪府、大阪市、公益社団法人関西経済連合会、大阪商工会議所、一般社団法人関西経済同友会で、追加社員として京都商工会議所、神戸商工会議所、日本商工会議所、公益社団法人経済同友会、関西広域連合が加わり、それぞれ理事を務める。協会の会長は、日本経済団体連合会の中西宏明会長が務める。

【設立時社員総会の様子】

IMG_5186 記事

中西会長は、「官民一体となり、力を合わせて事業に邁進していく。日本は課題先進国と言われているが、いち早く課題の解決の道を示し、日本の魅力を高めて、世界に発信する絶好のチャンスと考えている」と話した。また、経費についての質問に、松井一郎大阪知事は「招致の段階から経費は厳しく見積もっている。長年、負の遺産と言われていたベイエリアを優良な資産に変える投資であり、今回の事業は成功すると確信しており、心配することはない」と訴えた。

2019.01.30

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む