官庁Authorities

官庁入札結果 / 和歌山

最優秀提案者はシーラカンスアンドアソシエイツ/新館整備事業基本設計・実施設計/南方熊楠記念館

2014.09.11

公益財団法人南方熊楠記念館(和歌山県白浜町3601-1)は「南方熊楠記念館新館整備事業基本設計・実施設計業務」を公募型プロポーザルし、シーラカンスアンドアソシエイツを最優秀提案者に特定した。6日に選定委員会を開いて決めた。第1次審査はEDH遠藤設計室+岩堀未来建築設計事務所、浦野・北川原温JV、香山壽夫建築研究所、坂倉建築研究所、シーラカンスアンドアソシエイツの5者が通過していた。

既存の建物・展示施設が老朽化していることから、地震対策としても新館を建設する。新館の規模はRC造延べ550平方㍍。高さは10㍍以下とし、内装に紀州材を使うことが条件となる。

業務内容は南方熊楠記念館の新館整備工事の展示設計業務で、業務期間は300日。建設地は白浜町3601の敷地8845平方㍍。概算事業費は建築が2億4566万1000円。

2014.09.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む