民間Private

民間宿泊 / 京都

二条城近くのフラッグシップホテルは20年夏に開業/客室数は161室、スパやジムも完備/三井不動産

2019.02.08

三井不動産(東京都中央区)は、京都・二条城近くで建設中の同社グループ直営のフラッグシップホテル「(仮称)京都二条ホテルプロジェクト」の施設計画概要を公表した。客室数は161室で、1室当たりの広さは平均で50平方㍍超とし、2つのレストラン、バー、スパ、フィットネスジムを備える。開業は2020年夏の予定だ。

【エントランスの完成予想CG】

(仮称)京都二条ホテルプロジェクト

ホテルの規模は、S造地下1階地上4階建て延べ1万8987平方㍍。三井不動産リゾートマネジメントが運営する。

設計施工は清水建設が担当している。18年3月に着工した。建設地は、京都市中京区二条油小路町284ほかの敷地7459平方㍍。京都国際ホテルの跡地に建設している。

2019.02.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む