経営Management

経営マーケット /

エスコンジャパンリート投資法人が上場/四大都市圏の商業施設に投資/日本エスコン

2019.02.13

日本エスコン(東京都千代田区)がスポンサーの「エスコンジャパンリート投資法人」が13日、東京証券取引所不動産投資信託証券市場に上場した。首都圏、近畿圏、中京圏、福岡圏の四大都市圏の地域密着型商業施設に重点投資する。運用会社はエスコンアセットマネジメント(東京都千代田区)が担当する。日本エスコンは2018年8月に中部電力と資本業務提携を発表、中部電力(名古屋市東区)の持ち分法適用会社となっている。

現状は15物件で、取得価格は合計で416億0700万円。このうち、近畿圏は6物件となっている。

2019.02.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む