経営Management

経営マーケット /

新丸ビルの外窓清掃に多目的壁面作業ロボを活用/運営管理を効率化し、人手不足に対応/三菱地所

2019.02.22

三菱地所(東京都千代田区)は、超高層ビル「新丸の内ビルディング」(東京都千代田区)で「多目的壁面作業ロボット」を活用した外窓清掃の実証実験を実施する。日本ビソー(東京都港区)と共同で、ゴンドラを使った高所作業に多関節アーム搭載のロボットを適用する。ロボットを積極活用し、施設の運営管理業務を効率化することで、人手不足に対応する。

【多目的壁面作業ロボット】

多目的壁面作業ロボット

従来の自動清掃ユニットが縦または横方向のみに清掃するのに対して、人の清掃動作を記憶させた作業ロボットは縦横自在にスクイジーを動かすことが可能で、清掃の品質向上につながる。外気温にかかわらず作業を進められるほか、作業員の人目を感じることがなく、テナントサービスの向上にも貢献する。

作業ロボットは、外窓清掃のほか、外壁調査・診断や塗装・シール打ち替えなどの工事にも対応、広域災害の建物診断など多目的な活用も視野に入れている。

2019.02.22

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む