経営Management

経営マーケット /

日本独自のIR開発・運営に向けて体制強化/日本事務所を今夏に開設/米IR大手

2019.03.05

米IR(統合型リゾート)大手のウィン・リゾーツは、日本でのIR開発に向けて、日本事務所を2019年夏に開設する。日本企業や地域との連携を強化し、日本独自のIR開発・運営に向けて体制を強化する。同社は18年12月にWynn Resorts Development Japan合同会社を設立していた。

ウィン・リゾーツのマット・マドックスCEOは「自治体からの要望に応じて情報を提供し、提案書を作成していくことはIR事業者の重要な責務。今回の日本法人とオフィス開設によって、今まで以上に適切な情報提供が可能となる」とコメントしている。

2019.03.05

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む