不動産Real Estate

不動産入札公告 / 大阪

借地権付き建物の売却で公募型プロポ/元ヤマダ電機テックランド阪南店/阪南市会員専用

2019.03.07

大阪府阪南市は、市が所有する借地権付き建物を売却する公募型プロポーザルを公告した。敷地内にはヤマダ電機テックランド阪南店として使っていた建物が残っている。2018年1月と11月に一般競争入札を公告したが、いずれも申し込みがなく、その後の先着順の随意契約でも売却に至らなかった。今回は公募型プロポーザルに切り替えるとともに、最低売却価格を引き下げた。

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2019.03.07

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む