経営Management

経営

IR7社のトップが登壇/5月開催の第1回関西統合型リゾート産業展/日本初のIR特化産業見本市

2019.03.19

5月15、16両日にインテックス大阪(大阪市住之江区)で開かれる「第1回[関西]統合型リゾート産業展」で、世界各国で統合型リゾート(IR)を展開する7社のトップがセミナー&パネルディスカッションに登壇する。日本で初めて開催されるIRに特化した産業見本市となり、主催者によると「オペレーターの出展は、日本版IRの注目度の高さを物語っている」という。

【IR7社のトップが登壇する】

第1回[関西]統合型リゾート産業展

初日のテープカットには、シーザーズ・エンターテインメント国際開発のスティーブン・タイト 社長、ギャラクシー・エンターテインメントのテッド・チャン最高執行責任者、ゲンティン・シンガポールのタン・ヒーテック社長、メルコリゾーツ&エンターテインメントのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高財務責任者で、メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン代表取締役最高責任者も務めるジェフリー・デイビス氏、日本MGMリゾーツのエド・バワーズ代表執行役員兼CEO、ラスベガス・サンズ グローバル開発マネージング・ダイレクターマリーナベイサンズのジョージ・タナシェヴィッチ代表執行役兼CEO、ウィン・リゾーツ ディベロップメント ジャパンのクリス・ゴードン代表が参列する。

主催は、[関西]統合型リゾート産業展実行委員会で、運営事務局はイノベント(東京都港区)が務めている。200社の出展、1万人の来場者を見込む。合わせて、「第1回夢洲 次世代まちづくりEXPO」も開く。

2019.03.19

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む