民間Private

民間宿泊 / 大阪

ヨドバシ梅田タワーのホテル名は「ホテル阪急レスパイア大阪」/開業時期を11月に前倒し/阪急阪神ホテルズ

2019.03.20

阪急阪神ホテルズ(大阪市北区)は、大阪・梅田でヨドバシホールディングス(東京都新宿区)が建設中の「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」に出店するホテル名を「ホテル阪急レスパイア大阪」に決めた。宿泊主体型ホテルブランド「ホテル阪急レスパイア」を立ち上げ、その1号店となる。客室数は1032室。開業時期は当初、2020年初春を予定していたが、計画が順調に進んでいることから、ことし11月に前倒しする。

【(仮称)ヨドバシ梅田タワーの外観】

ホテル阪急レスパイア大阪

阪急阪神ホテルズが展開する宿泊主体型ホテルは、ビジネス利用者向けの「レム」と、観光需要やインバウンド需要が見込める立地の「ホテル阪急レスパイア」の2ブランドで展開する。

開発中のビルには、商業施設、飲食店、ホテルが入る。ビルの規模は、S一部SRC・RC造地下4階地上35階建て延べ11万1527平方㍍。地下1階から地上8階が商業施設となり、9階以上をホテルに充てる。

客室はダブル414室、ツイン399室、トリプル171室、フォース48室の計1032室。ホテルは客室のほか、宴会場1室、レストラン1店舗、宿泊者は無料で利用できるフィットネスを備える。

設計施工は五洋建設大阪支店(大阪市北区)が担当している。建設地は大阪市北区大深町1-1の敷地1万7256平方㍍。

2019.03.20

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む