民間Private

民間物流・工場 / 京都

京都工場・研究開発センターでの医薬品事業の稼働開始を21年秋に延期/21年春に吹田工場の生産を終了/大幸薬品

2019.03.26

大幸薬品(大阪市西区)は、2015年8月に新設した京都工場・研究開発センター(京都府精華町)での医薬品事業の稼働開始時期を、当初の20年3月期から21年10月ごろに変更する。21年4月ごろに既存の吹田工場(大阪府吹田市)での生産を終えるとともに、京都工場・研究開発センターに移転、生産準備期間を経て21年10月ごろから稼働を始める。変更の理由は「医薬品の中国への輸出に必要となるライセンスの更新・申請手続きで、より慎重な取得手続きを行うために時間を要するため」(同社)としている。

2019.03.26

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む