官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

2者から電通・DMI・日本総研JVを特定/万博記念公園将来ビジョン策定の調査・検討業務/大阪府

2014.09.20

大阪府は「日本万国博覧会記念公園将来ビジョン策定にかかる調査・検討等業務」を企画提案公募し、電通DMI日本総研JVを特定した。公募には地域計画建築研究所・E-DESIGNJVの計2者が参加、「調査の方法として、観光視点、まちづくり視点、事業主視点からのヒアリングを行うなど、適切で有効と考えられる提案がなされている」ことから電通JVを選んだ。委託上限額は1900万円(税込)。

日本万国博覧会記念公園(大阪府吹田市)は4月に大阪府が日本万国博覧会記念機構から公園事業を承継した。大阪府は万博記念公園をさらに活性化させるため、海外集客を含めた公園各施設の集客・利活用方策、土地の賃貸借などによる事業者の誘致、施設の設置やリニューアル・機能の強化、イベントの方向性、広報の方法、公園周辺施設との連携、民間の参画による柔軟な運営体制などの活性化方策を検討、「日本万国博覧会記念公園将来ビジョン」として取りまとめる。民間事業者の知識やノウハウを活かし、「ビジョン(素案)」や「ビジョン(案)」の策定に向けて、企画提案段階から受託事業者を募集した。委託期間は2015年3月13日まで。

2014.09.20

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む