民間Private

民間共同住宅 / 大阪

電通関西支社ビル跡地にホテルとマンションの複合ビルを再開発/50階建て延べ8万平方㍍/東京建物とシンガポールの不動産会社会員専用

2019.04.08

シンガポールの不動産会社、ホテル プロパティズ社(HPL)は、大阪・堂島の電通関西支社ビル跡地の再開発で、土地を保有する東京建物(東京都中央区)とジョイントベンチャー契約を結んだ。50階建て延べ約8万平方㍍のビルを建設、最大180室のホテルと、最大450戸のマンションが入る。現在は既存ビルの地下部分を解体中で、ビル建設には4年から4年6カ月程度かかる見通しだ。

【現在は地下部分の解体工事を進めている】

電通関西支社ビル

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2019.04.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む